絵本を心地よく楽しむお手伝いを 絵本専門士 柴田さん|毎日新聞


認定制度が2年前にでき、福岡県内にまだ4人しかいない「絵本専門士」の一人である柴田さんは、週末に図書館などで読みがたりや「ブックトーク」を開く。「絵本専門士」は、国立青少年教育振興機構が、絵本に関して一定の実務経験がある人を対象に、お話会の運営技術、創作に関する知識を身につけてもらおうと養成を始めた。子育てで絵本を楽しみ、理解を深めたいと感じていた折、「九州で先駆けになる」と、夫や両親が協力してくれたという。

情報源:絵本を心地よく楽しむお手伝いを 絵本専門士 柴田さん|毎日新聞