せなけいこさんインタビュー 名作絵本『ねないこだれだ』の意外な真実|東洋経済オンライン


せなけいこさんのデビュー作『ねないこだれだ』は、親子3代にわたって読まれるロングセラーだ。遅くまで起きていた女の子がおばけになって、おばけの世界につれていかれるストーリー。しつけのための本と間違われるが、そんなつもりで書いたのではないという。しつけの本であれば、子どもは好きになってくれるはずがない。おばけの世界なら、子どもはきっと飛んでいってみたいのだ。

情報源:せなけいこさんインタビュー 名作絵本『ねないこだれだ』の意外な真実|東洋経済オンライン

『ねないこだれだ』

『ねないこはわたし』

『おふろにいれて』