20160815-OYT8I50058-L

日常忘れ心温まる絵本好調|読売新聞


学校や仕事など普段の生活から離れてみたいと思ったら、絵本を開いてみるのはどうだろうか。大人も子供も親しめる楽しい作品が増え、近年の売り上げは伸びている。出版科学研究所によると、2011年以降、290億円台で推移していた絵本の推定販売金額は昨年、309億円と前年比6.6%増を記録し、出版不況と言われる中でも好調を保つ。

情報源:日常忘れ心温まる絵本好調|読売新聞

『ゆびさきちゃんのだいぼうけん』
文・絵/いわいとしお

『ノラネコぐんだんおすしやさん』
文・絵/工藤ノリコ

『ピヨピヨスーパーマーケット』
文・絵/工藤ノリコ

『どもるどだっく』
文/高山なおみ
絵/中野真典