世界を旅して動物描く 絵本作家のあべ弘士さんが千葉で作品展|産経ニュース


北海道旭川市の旭山動物園元飼育員という異色の経歴を持つ絵本作家、あべ弘士さんの作品展が、市川市文学ミュージアムで開かれている。世界を旅して描いた命の輝きあふれる動物の世界が広がる。「動物園はとにかく面白かった」と笑顔で振り返る。48歳で絵本作家の道を選択。現在、森からキタキツネやリスがやって来る旭川市内のアトリエで絵本制作を続ける。

情報源:世界を旅して動物描く 絵本作家のあべ弘士さんが千葉で作品展|産経ニュース

『あらしのよるに』
文/きむらゆういち
絵/あべ弘士

『どうぶつえんガイド』
文・絵/きむらゆういち

『どうぶつ友情辞典』
著/きむらゆういち