絵本作家 ホジェル・メロ講演会「本、それは差異の迷宮」|国際子ども図書館


国際子ども図書館では、世界的な児童文学作品を日本に紹介することを目的とした取り組みを行っています。今回は、2014年度「国際アンデルセン賞」画家賞を受賞した絵本作家ホジェル・メロ氏をブラジルから招き、講演会「本、それは差異の迷宮」を開催します。参加費は無料、事前申込制なのでお早めに。

ホジェル・メロ
鮮烈な色や様々な素材を駆使し、ブラジルの伝統的な物語や詩・自作の哲学的な文章を合わせて表現した絵本作品のほか、児童労働や貧困といった社会的なテーマに目を向けた作品も生み出している世界的絵本画家。

『はね』
文/曹文軒
絵/ホジェル・メロ
訳/濱野京子

日時:7月23日(土)14:00~16:50(13:30受付開始)
通訳:山﨑理仁
場所:国際子ども図書館 アーチ棟1階 研修室1
対象:中学生以上
定員:100名 事前申込制(先着順)
参加費:無料

▶申込みフォーム
*申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。
*お申込みには、電子メールアドレスが必要です。
*定員になり次第締め切らせていただきます。
*お申込み1通につき、1名様のご応募でお願いいたします。
*2週間以内にメールでの連絡がない場合は、下記問い合わせ先にご連絡ください。

問い合わせ先
国立国会図書館国際子ども図書館「7月23日講演会」担当
TEL:03-3827-2053(代表)