漫画単行本、電子版が紙を上回る 市場全体は0.9%減|日本経済新聞


出版科学研究所は26日、2017年に電子化された漫画の単行本の市場規模(推定)が1711億円となり、初めて紙の漫画単行本(1666億円)を上回ったと発表した。電子の漫画本は値引きキャンペーンなどによって過去作品を中心に伸びている。ただ、紙の落ち込みが大きく、電子と合わせた漫画の単行本市場は3377億円と16年比0.9%減った。

情報源:漫画単行本、電子版が紙を上回る 市場全体は0.9%減|日本経済新聞