AS20170523003414_comm

高島彩「もう無理」認めたら楽に 抱え込まずに頼る育児|朝日新聞


長女だけの時は、「私がやらなきゃ」っていう気持ちが強くって、仕事をするにもすごくセーブしたり、ずっと一緒にいる感じだったりした。次女が生まれて、もう私だけでは手に負えないっていうのが分かったら、とても気楽になって。主人にも私の母にも周りの皆さんにも、すぐヘルプを頼って。なんか、プライドで抱え込んじゃってたところがあって。「私ができないはずがない」みたいな。それでエネルギーが生まれることもあるけど、育児に関しては、できないことがあると認めちゃった方が前向きにできるな、と。

情報源:高島彩「もう無理」認めたら楽に 抱え込まずに頼る育児|朝日新聞

考え方が180度変わるのも、育児の楽しみのひとつだと思っています。