高知県香美市でやなせたかしさんの「いちごえほん」展|高知新聞


香美市出身の漫画家、故・やなせたかしさんが編集長を務めた雑誌「いちごえほん」の世界を知ることができる展覧会が18日、香美市立「詩とメルヘン絵本館」で始まった。「いちごえほん」は、75年から8年間だけ出版された雑誌。子どもが投稿した詩にプロのイラストレーターが挿絵を描き、掲載した。全90号の表紙は全てやなせさんが描き、大人が投稿した童話なども載せていた。

情報源:高知県香美市でやなせたかしさんの「いちごえほん」展|高知新聞

やなせさんが雑誌の編集長をしていたとは。初期の「アンパンマン」はこの雑誌で連載していたそうで、知らなかった。

▶いちごえほん展
会期:3月18日(土)~5月15日(月)
休館日:火曜日(祝日の場合は、その翌日)
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
入館料
大人:700 円
中・高校生:500 円
3歳以上小学生:300 円

『だれも知らないアンパンマン やなせたかし初期作品集』
著/やなせたかし