雑誌、児童書の付録いかが 恵那市図書館、貸し出し回数に応じ贈る|中日新聞


購入した雑誌や児童書の付録を活用しようと、恵那市中央図書館が貸し出し回数に応じて利用者にプレゼントする取り組みを始める。対象は、今年1年間に購入したファッション誌や情報誌、児童書などの付録140点。大人向けはバッグやポーチなどがあり、子ども向けは「かいけつゾロリ」のフィギュア、絵本シリーズ「バムとケロ」のシールなど人気キャラクターにちなむ品がそろう。

情報源:雑誌、児童書の付録いかが 恵那市図書館、貸し出し回数に応じ贈る|中日新聞

確かに図書館が購入した本の付録は余ってしまうんですよね。うまい活用方法。