都立多摩図書館が「マガジンバンクカレッジ」開校|朝日新聞


1月にオープンし、公立としては国内最大級の雑誌所蔵量を誇る都立多摩図書館が、雑誌に関するセミナーなどを継続的に行う「東京マガジンバンクカレッジ」を5月に本格的に開校する。総合的に学ぶ「雑誌総合」、地元多摩地域に関する「多摩」、鉄道雑誌の蔵書が豊富である館にちなんだ「鉄道」の3分野。いずれもワークショップなどを企画する。

情報源:都立多摩図書館が「マガジンバンクカレッジ」開校|朝日新聞

図書館の過剰サービスに対する意見が出るくらい、活用方法の幅が一気に広がりつつありますが、こういう試みは利用者だけでなく出版社にとってもプラスになりますね。ナイスアイデア。