都内自治体、「子ども食堂」運営を後押し|日本経済新聞


地域住民らが子どもに無料か安価で食事を提供する「子ども食堂」を支援する自治体が東京都内で増えてきた。文京区は運営費の補助を始め、品川区は子ども食堂に関心を持つ人同士の連携を促すネットワークづくりに着手する。子どもを見守る地域の拠点としての役割に期待し、子ども食堂の安定的な運営を後押しする考えだ。

情報源:都内自治体、「子ども食堂」運営を後押し|日本経済新聞

東京都の平均所得は高いけれど、それゆえ格差の大きさも全国でトップ。