読み聞かせ絵本雑誌「おひさま」が休刊へ|スポニチ


小学館は3日、読み聞かせ絵本雑誌「おひさま」が来年1月15日発売の2/3月号をもって休刊することが決まったと発表した。同誌は1994年に読み聞かせお話雑誌としてスタートした、読み切りの短編絵本作品を掲載する唯一の定期刊行誌(当初は月刊、後に隔月刊)。同社は休刊の理由について「出版と書店を取り巻く環境の変化は激しく、昨今では絵本を求める読者のニーズに充分にお応えできない」と説明している。

情報源:読み聞かせ絵本雑誌「おひさま」が休刊へ|スポニチ

賞味期限の短い雑誌は厳しい環境が続きますね。「違うカタチ」での発信に期待。