絵本図書館に子ども夢中 札幌・白石区複合庁舎にオープン 書棚も子ども目線|北海道新聞


7日にオープンした札幌市白石区複合庁舎内に、札幌で初めてとなる公立の絵本専門図書館「札幌市えほん図書館」が誕生した。連日、千人以上が来館、出足は順調だ。520平方メートルの館内に1万5千冊の絵本がそろう。書棚は3段に仕切り、子どもの目線にある中下段は一部、表紙が見えるように工夫している。

情報源:絵本図書館に子ども夢中 札幌・白石区複合庁舎にオープン 書棚も子ども目線|北海道新聞

靴を脱いであがるカーペット・スペースも3カ所あって、絵本以外にもままごと用のおもちゃまで。子どものいる図書館はにぎやかなくらいがちょうどいい。