絵本原画展『にじいろのさかな』25周年 名古屋で28日まで|毎日新聞


57の言語に翻訳され世界中で愛されている絵本「にじいろのさかな」シリーズが誕生25周年を迎え、16日から名古屋市で原画展が始まった。訪日した作者のスイス人絵本作家、マーカス・フィスターさんは塗り絵や読み聞かせを通じて、子供たちと多彩な交流を繰り広げた。原画展を前に、フィスターさんは13日に東京・芝浦の保育園を訪れた。

情報源:絵本原画展『にじいろのさかな』25周年 名古屋で28日まで|毎日新聞

きらきらの表紙はインパクト大でした。原画はどうなのか気になりますね。

▶にじいろのさかな原画展 マーカス・フィスターの世界
会場:ジェイアール名古屋タカシマヤ10階 特設会場
会期:8月16日(水)~28日(月)
時間:10:00~20:00(入場は30分前まで)
*最終日は17:00閉場
入場料
一般:800円
大学・高校生600円
中学生以下:無料

『にじいろのさかな』
文・絵/マーカス・フィスター
訳/谷川俊太郎