imgcdd590d4101486ac

絵本作家・香川さん、親子連れと迷路ゲーム 松山で|愛媛新聞


「迷路」シリーズの作者で愛媛県松山市出身の絵本作家・香川元太郎さんが作品を使って子どもたちと触れ合うイベントが4日、松山市のいよてつ高島屋であり、親子連れ約50人がユニークな迷路の世界を楽しんだ。

情報源:絵本作家・香川さん、親子連れと迷路ゲーム 松山で|愛媛新聞

迷路は何十年前もから定番のゲームだけど、いつだって子どもに人気。ついゴールを目指したくなるのは、誰にでも「冒険心」が宿っているからなんでしょう。

『進化の迷路 原始の海から人類誕生まで』

『乗り物の迷路 車、電車から船、飛行機まで』

『お化けの迷路 幽霊の学校をぬけて地獄の迷宮へ』

『文明の迷路 古代都市をめぐってアトランティスへ』