2017hinokidm1

絵本作家・田島征三さん新作原画展 神保町で開催中|毎日新聞


77歳になる絵本作家・田島征三さんの新作展が神保町の檜画廊で開かれている。韓国の出版社から制作を依頼された田島さんは「案じていることの一つに難民の子どもたちの問題がある」と言い、シリアで難民となった少年をイメージした抽象画を創作した。今は絵につける物語を考えているという。会場にはそれらの新作や未発表の絵画など30点余が展示されている。

情報源:絵本作家・田島征三さん新作原画展 神保町で開催中|毎日新聞

2018年のアンデルセン賞にノミネートされたばかりの田島征三さんの創作活動に触れるチャンス。

田島征三 新作展「アレホ虫くんの旅」

期間:4月22日(土)まで
住所:千代田区神田神保町1-17