hiroshima_hayashi_B2poster0330

絵本のひきだし 林明子原画展|ひろしま美術館


絵本作家・林明子さんが1976年に初めて手がけた物語絵本『はじめてのおつかい』が誕生して40年。主人公のみいちゃんと一緒になってハラハラしたりドキドキしたりした読者の方も多いのでは。本展では、『はじめてのおつかい』『こんとあき』から最新作『ひよこさん』までの原画のほか、角野栄子さん作『魔女の宅急便』に添えた挿絵など、約200点の原画や資料を展示する。

情報源:絵本のひきだし 林明子原画展|ひろしま美術館

広島から鳥取砂丘まで足を伸ばしたくなるかも。

会期:8月27日(日)まで
開館時間:9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
*会期中の金曜日は19:00まで開館
入館料
一般:1200円
高大生:900円
小中学生:500円

『はじめてのおつかい』
文/筒井頼子
絵/林明子

『こんとあき』
文・絵/林明子

『ひよこさん』
文/征矢清
絵/林明子