絵本のお医者さん 観音寺で開催|毎日新聞


観音寺市立中央図書館は13、14日、自宅にある傷んだ絵本を無料で修理する「絵本のお医者さん」を初めて開く。子どもたちに本を大切にしてもらい、図書館の利用促進も兼ねたイベント。対象は、市内の0歳児から小学生までで、1人1冊。職員が医師役になり、診察券を発行して、絵本の状態を「診察」する。

情報源:絵本のお医者さん 観音寺で開催|毎日新聞

お気に入りの絵本ほど「ケガ」や「病気」をしている可能性大なので、しっかり診てもらいましょう。