絵本と芸術の関係とは 世界初の絵本美術館を作った松本猛さんが語る絵本の魅力|東大新聞


アニメーションが飛行機だとすると、絵本は徒歩。絵本ではページにとどまることや振り返ることができる。時にカーペットの毛一本一本の線や色使いで心情を暗喩することもあるという。さらに、他の書物や映像作品とは違った独特の言葉のリズムで、心情を表すことが可能だ。「心情などが描かれた視覚情報を読めば、何倍も面白くなりますよ」とちひろ美術館設立者の松本さんは言う。インターネットの普及などで反応の速さが求められる今日、一つの絵に向き合う機会が減少している。それは、人間が持つ豊かな感受性を劣化させる要因だと指摘。芸術としての絵本に向き合うことが有効な解決策になり得るだろう。

情報源:絵本と芸術の関係とは 世界初の絵本美術館を作った松本猛さんが語る絵本の魅力|東大新聞

絵本は動画メディアと違って、受け身じゃ楽しめないんですよね。体感する楽しみが想像力を育てます。