絵本で深める親子の絆 龍ケ崎市、ブックスタート事業|茨城新聞


赤ちゃんを持つ家庭に絵本を贈るブックスタート事業が、龍ケ崎市で10年以上続けられている。健診に合わせて、図書館ボランティアが対面で読み聞かせを行い、その場で絵本を贈呈。延べ約5500人に約6500冊を手渡した。母親らからは「子どもと一緒にいる時間を、もっとつくりたくなった」と感謝される。

情報源:絵本で深める親子の絆 龍ケ崎市、ブックスタート事業|茨城新聞

すばらしい。

▶ブックスタート実施自治体一覧(2017年5月31日現在)