神戸の絵本カフェバー人気 昼は親子、夜はお酒も|神戸新聞


昼は親子で絵本を楽しむカフェ、夜は大人がお酒を飲みながら絵本の世界に浸るバーに。そんな二つの顔を持つ飲食店が神戸・三宮にある。昨夏、親類の子たちが読まなくなった100冊近い絵本を処分すると聞き、引き取った。「大人が読んでも新鮮に感じると思った」といい、さらに絵本を買い集め、10月にオープン。会社帰りに訪れるという女性は「ゆっくり絵本を読んで過ごすと、疲れを忘れられる」と話す。

情報源:神戸の絵本カフェバー人気 昼は親子、夜はお酒も|神戸新聞

僕は繰り返し言うことですが、大人向けの絵本じゃダメなんですよね。子ども向けに真剣に作ったものだからこそ、子どもも大人も楽しめるんです。