松島水族館、市にイルカ絵本100冊贈る|福井新聞


坂井市の越前松島水族館は6日、ロシアタンカー重油流出事故から10年を節目の事業として出版した絵本『イルカのラボちゃん』100冊を同市に寄贈した。絵本では、事故によって押し寄せる重油で生存を脅かされた生後半年のイルカを、スタッフやボランティアが遠い場所に移送する「奇跡の救出劇」を描く。

情報源:松島水族館、市にイルカ絵本100冊贈る|福井新聞

何のために水族館が市に寄贈するんだろう。

『イルカのラボちゃん』
文/すずきたかし
絵/やまざきようこ