文豪たちが愛した郁文堂書店 再出発 運営協力者に本棚開放|毎日新聞


斎藤茂吉などの文豪が愛した山形市の「郁文堂書店」で、4月の再出発を担った東北芸術工科大の学生たちが31日、新たな交流スペースをオープンさせた。運営協力してくれた人に本棚を開放し、お薦めの一冊を展示してもらう仕組み。本好きが気ままに本談議を繰り広げる、自由な空間の再現を目指している。

情報源:文豪たちが愛した郁文堂書店 再出発 運営協力者に本棚開放|毎日新聞

無くなるはずだったからこその大胆なチャレンジに期待。