201703280002_000

園児「模様がにょきにょき、わくわく」 影絵テーマ、長崎県美で展示|西日本新聞


影絵をテーマに、映像とデジタル技術を駆使した展示会が、長崎市の県美術館で開かれている。赤外線センサーが来場者の骨格を読み取ると、手や頭からイチョウなどの枝葉をスクリーンに映し出す作品、設置された円すいに触れると、影や色が変化する作品がある。23日の内覧会で体験した園児は、「いろんな模様がにょきにょき出てきて、わくわくした」と笑った。

情報源:園児「模様がにょきにょき、わくわく」 影絵テーマ、長崎県美で展示|西日本新聞

園児の感想が微笑ましい。

▶体験! メディア芸術の世界
会場:長崎県美術館 ホール
期間:4月2日(日)まで
時間:10:00~17:00
入場料:無料