b_10105111

幼児期の環境学習紹介 保育士ら向けに冊子|神戸新聞


兵庫県は、幼児期の環境学習の取り組み方を紹介した保育士ら向けのアドバイスブックを発行した。近所の川で生き物や落ちているごみを探したり、牛乳パックのリサイクルマークを集めたりと、自然体験を通じて子どもの豊かな感性を育む先進事例を紹介。県は「身近にできることから始めてほしい」と呼び掛けている。

情報源:幼児期の環境学習紹介 保育士ら向けに冊子|神戸新聞

ゴミ集めより虫とり派。