siminntoissyoni

市民と一緒に育つ佐世保市立図書館|長崎新聞


本を貸し出す図書館の役割を多様化させる取り組みが始まっている。佐世保市立図書館は4月から、スペースを活用して市民の手芸や写真などの作品を常時展示するほか、話しながら学習ができる「グループスタディコーナー」の設置、5月にはコンサートを開くなど、市民参加型の図書館づくりに挑戦している。

情報源:市民と一緒に育つ佐世保市立図書館|長崎新聞

そうはいっても、図書館だから「本」が軸になった取り組みが良い気がします。本を置き去りにするなら文化ホールでいいわけで。都立多摩図書館はその点が上手いと思いました。