市区予算、一押し事業は子育て支援|日本経済新聞


人口減少対策や待機児童問題の解決は多くの自治体にとって最優先課題となっている。日本経済新聞社が全国814市区(791市と東京23区)を対象に実施した2017年度予算調査で、最も力を入れている「一押し事業」を挙げてもらったところ、子育て支援が他を引き離して1位となった。

情報源:市区予算、一押し事業は子育て支援|日本経済新聞

今、広告効果が絶大なのはわかります。