岐阜市立中央図書館の方向性 子どもの声は未来の声|毎日新聞


開館から1年9カ月が過ぎた岐阜市立中央図書館には、毎日ベビーカーに赤ちゃんを乗せたたくさんのお母さんたちがやって来る。開館当日、カウンター後方に「私たちの図書館では、本を通して子どもたちの豊かな未来を応援したいと考えています。だから、館内で小さなお子さまが少しざわざわしていたとしても、ほほ笑ましく見守ります。そしてお父さま、お母さまにもお願いです。ここは公共の場所です。遊び場、運動場ではありませんので、公共の場所でのマナーをお子さまに教えていただく場としてもご活用いただければ幸いです」とパネルを掲げた。

情報源:岐阜市立中央図書館の方向性 子どもの声は未来の声|毎日新聞

良いメッセージ!