小湊鉄道の鉄路100年 かこさとしの絵本原画展も|東京新聞


房総半島中央部を走る小湊鉄道が、創立100周年を迎えるのを記念し、市原市の本社や市原湖畔美術館など5つの会場で、沿線の歴史や写真、ゆかりの絵本を紹介する企画展を8日、開催した。湖畔美術館では、91歳の絵本作家かこさとしさんが昨年出版した、『出発進行! 里山トロッコ列車』の原画を展示する。

情報源:小湊鉄道の「鉄路」100年 かこさとしの絵本原画展も|東京新聞

湖畔美術館での原画展の詳細は分からずですが、6月4日までとのこと。

▶市原湖畔美術館