小学生を「保育」するっておかしい?|産経ニュース


先日、移住に関する記事の「子育て支援充実、小学生の児童を18時まで保育可能」という表現に違和感を覚えた。「保育」を辞書でひくと「乳幼児を保護し育てること」とある。ただ考えてみると、高度経済成長あたりから、共働き世帯が増え、小学校でも放課後の見守りが必要になり、「学童保育」につながっていった。「保育」という言葉も時代とともに変わり「小学生の保育」も間違いだとはいえないのではないか。

情報源:小学生を「保育」するっておかしい?|産経ニュース

言葉は変化するもの。辞書もまもなく変わるかもしれません。