img_4d0485868b5e6fc0cd759fba0110020c118725

 ジュースをこぼしても大丈夫 子どもが自分でどう遊ぶかを考えられる、体験型絵本|Mikiki


子どもが産まれたら、毎日絵本をたくさん読んであげよう。しかし、いざ娘が生まれてみると、おとなしく座って絵本に集中してくれることなんて滅多にない。そんな私のもとに「Big Book」なる絵本が送られてきた。さっそく『おおきなかぶ』を広げてみた。長さが2メートルにもなる紙に、ながーいかぶが一本。さて、2歳半の娘にはどうしたものか。

情報源: ジュースをこぼしても大丈夫 子どもが自分でどう遊ぶかを考えられる、体験型絵本|Mikiki

良いコラム。絵本を「教育」と結びつけてしまうと、ちゃんと読ませなくちゃと思いがちだけど、そうじゃない。絵本は遊びで、親子のコミュニケーション・ツール。だから、作り手からすればボロボロにしてくれるのもうれしい。自由に楽しんで。

Big Book『おおきなかぶ』
文・絵/藤本真央

Big Book『うらしまたろう』