「食費切り詰め4割」「絵本買えない6%」大阪市が子供の貧困実態調査|産経WEST


大阪市は30日、小中学生や幼児の保護者らを対象にした子供の貧困実態調査の結果を公表した。経済的な理由で食費を切り詰めたり新しい服や靴を買い控えたりした経験のある世帯が約4割に上り、子供の将来のために貯蓄できていない保護者も同程度いることが判明した。5歳児では5.9%の保護者が本や絵本を買えない経験をしたと答えた。

情報源:「食費切り詰め4割」「絵本買えない6%」大阪市が子供の貧困実態調査|産経WEST