変わる佐世保市立図書館 無料で使えるギャラリーも新設|西日本新聞


佐世保市立図書館が変身している。4月から祝日開館や夜間の利用時間拡大で使いやすさをアピールするだけでなく、市民ギャラリーの設置や英会話教室の開催など市民を巻き込んだ取り組みを重ね、1日当たりの来館者数は昨年より約100人増加した。大型連休には読み聞かせや朗読劇など多彩なイベントを企画する「図書館まつり」を開く。

情報源:変わる佐世保市立図書館 無料で使えるギャラリーも新設|西日本新聞

無料のギャラリーで絵本作家が原画展をできるのはありがたい! 販売や貸し出しにつながる企画がいくらでもできそうですよね。