土浦市立図書館 本を手に取る冒険|読売新聞


「こどもの読書週間」初日の23日、土浦市立図書館が、本3冊を中身が分からないようにパッケージして貸し出すイベントを開始した。2015年から行っている。貸し出し対象は0歳児から中学生。本は対象年齢別などで司書が厳選し、3冊セットにして包み「がんばれ! しょうぼうしゃ 3~5歳向け」などと表示している。

情報源:土浦市立図書館 本を手に取る冒険|読売新聞

普通に借りるより、中身がわからないものを借りる方がワクワクするんだから、不思議。