土佐清水市で「絵本の世界が広がる講座」を開催|高知新聞


高知県の土佐清水市立市民図書館で「絵本の世界が広がる講座」が3回にわたって行われる。初回の12月11日は、「絵本のはじまりと、それを築いた人びと」と題し、1900年から20年代の絵本の歴史を学ぶ。絵と物語で構成され、近代絵本の源流となった英国作品のほか、日本の黎明期である大正時代の作家らを紹介する。

情報源:土佐清水市で「絵本の世界が広がる講座」を開催|高知新聞

新しい表現を生み出すのに必要なのは、世界をシャットアウトすることじゃなくて、歴史に学ぶこと。

▶土佐清水市立市民図書館