図書館職員おすすめの児童書をまとめて冊子に|読売新聞


さいたま市が図書館職員50人のお薦めの児童書をまとめた小冊子『本は王さま2017』を作った。「子ども読書の日」の23日から、市内25図書館で配布する。「何を読めばいいかわからない」との利用者の声を受けて1990年から作り始め、今年で28冊目。今回は2015~16年に出版された乳幼児から中高生向けの本50冊を選んだ。

情報源:図書館職員おすすめの児童書をまとめて冊子に|読売新聞

紹介ページのQRコードをスマホで読み込むと、図書館で予約できる仕掛けだそう。これは良いですね。