9-4

南足柄で森のひなまつり あでやか段飾り 園児らも楽しむ|毎日新聞


神奈川県南足柄市の市郷土資料館で冬期特別展「雛(ひいな)の館・森のひなまつり」が開かれている。館収蔵の雛人形78組の展示のほか、廊下には桃飾りや竹細工を配置し、賑やかに演出する。20日は北幼稚園の園児17人が、同市のキャラクター「よいしょの金太郎」とともに、あでやかな段飾りを見て回った。

情報源:南足柄で森のひなまつり あでやか段飾り 園児らも楽しむ|毎日新聞

今も小さな子どものいる家庭ではひな人形を飾るのかな。それとも減っているのかな。