北九州市「子ども図書館」 中央図書館内に整備へ|読売新聞


子どもの読書活動を推進しようと、北九州市は市立中央図書館内に「子ども図書館」を整備する。9月に改修を始め、来年の秋以降に開館する予定。計画では、地下1階を改修し、0~6歳児を対象に絵本や育児書などをそろえ、靴を脱いで読み聞かせができるコーナーを設ける。地上1階は小学生~高校生を主な対象にし、約10万冊の蔵書能力を備えるようにする。

情報源:北九州市「子ども図書館」 中央図書館内に整備へ|読売新聞

子どもたちに館内作業や行事などの運営に携わってもらう構想もあるそう。