幼児教育・保育の無償化、公費1.2兆円必要 内閣府試算|日本経済新聞


内閣府は24日、0~5歳の幼児教育と保育の完全無償化に約1.2兆円の公費が必要だとする試算を示した。小泉進次郎氏らが提唱する「こども保険」で財源を賄う場合、働く人に報酬の0.3~0.4%の保険料を払ってもらう計算だ。所得階層で負担がばらつくなど制度設計に向けた課題も浮かんできた。

情報源:幼児教育・保育の無償化、公費1.2兆円必要 内閣府試算|日本経済新聞

望むのは、負担は少なく保険は手厚く公平にw