佐賀市立図書館で「たなばたおはなし会」|サガテレビ


7日の七夕を前に、織姫と彦星の物語など七夕にちなんだ話の読み聞かせ会が佐賀市立図書館で開かれた。およそ100人の親子連れを前に、職員が七夕をテーマにした物語を通常の絵本より5倍ほど大きい大型絵本で読み聞かせたほか、親子で七夕飾りをつくり、願いを込めた短冊を笹に取り付けた。

情報源:佐賀市立図書館で「たなばたおはなし会」|サガテレビ

七夕のお話は中国の詩文集『文選(もんぜん)』に収録されたものが最初とされているそう。そうか、織姫と彦星はもう1500回もデートしているのか。