京大の研究者たちが絵本作り 科学のおもしろさをアフリカの子どもたちに|読売新聞


アフリカの子どもたちに科学の面白さを伝えようと、京都大の若手研究者やアートの専門家が、絵本を作る計画を進めている。本に触れ合う機会の少ないタンザニアの子どもたちに「光」の性質を絵で理解してもらう試みだ。「旅する科学絵本プロジェクト」と銘打ち、車に本を積んだ「移動図書館」で現地を巡る。

情報源:京大の研究者たちが絵本作り 科学のおもしろさをアフリカの子どもたちに|読売新聞