中村獅童が絵本『あらしのよるに』を歌舞伎化|日刊スポーツ


東京・銀座の歌舞伎座で「十二月大歌舞伎」が2日、初日を迎えた。3部制の第1部は、人気絵本原作の「あらしのよるに」。中村獅童演じるオオカミと、尾上松也演じるヤギが友情を育む物語。もともと獅童が歌舞伎化を強く望んだ作品だけに、獅童は「持てるものすべてをぶつけたいです」と語った。

情報源:中村獅童が絵本「あらしのよるに」を歌舞伎化|日刊スポーツ

▶十二月大歌舞伎 第一部「あらしのよるに」
期間:12月2日(金)~26日(月)
出演:中村獅童 尾上松也 市川中車ほか

歌舞伎と絵本を混ぜ合わせようと思う獅童さんの視点が興味深い。観てみたい!

西川季岐さん(@toshiwest)が投稿した写真