uehashi_omote_a4

上橋菜穂子と精霊の守り人展|駿府博物館


2014年に児童文学における最高の賞である国際アンデルセン賞作家賞を受賞した上橋菜穂子。1989年のデビュー以来、『精霊の守り人』『獣の奏者』『鹿の王』など、異なる価値観や文化を持つ人々がともに生きる姿を鮮やかかつ壮大に描きあげ、海外でも高い評価を得ている。本展は「精霊の守り人」シリーズを中心とした作品世界の魅力に迫る、初の大規模な展覧会だ。

情報源:上橋菜穂子と精霊の守り人展|駿府博物館

会場:駿府博物館
住所:静岡市駿河区登呂3-1-1 静岡新聞放送会館別館2F
TEL:054-284-3217
会期:9月24日(土)~11月20日(日)
開催時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(ただし10月10日は開館、翌11日休館)
観覧料
高校生以上:800円
中学生以下:無料

『精霊の守り人』

『鹿の王』

『獣の奏者』