三鷹をまるごと絵本の街に 市民グループが23日まで催し|東京新聞


絵本を通じて交流しようというイベント「三鷹まるごと絵本市」が、JR三鷹駅南口の商店街などで開かれている。今年で4回目。お話し会や絵本の展示会、豆本作りなど、盛りだくさんの行事が予定されている。「まるごと絵本市」は文字どおり、街じゅうを絵本だらけにしてしまおうというイベントだ。初日の17日には、三鷹中央通り商店会の「みたかスペースあい」で、読み聞かせなどの母親グループ「十輝(じゅっき)」によるお話し会があった。

情報源:三鷹をまるごと絵本の街に 市民グループが23日まで催し|東京新聞