390090160_n

ミュンヘン国際児童図書館が2016年度「ホワイト・レイブンス」を発行 日本の8作品を選出|JBBY


情報源:ミュンヘン国際児童図書館が2016年度「ホワイト・レイブンス」を発行 日本の8作品を選出|JBBY

ホワイト・レイブンスについて

ミュンヘン国際児童図書館が発行する国際推薦児童図書のカタログ。世界の優れた児童書を多くの国の子どもたちに読んでもらうことを目的として、毎年およそ30言語、200タイトルが選出される。「ホワイト・レイブンス」とは「白いカラス」で、「めったに見られない優れた作品」の意がこめられているそう。

『ながいでしょ りっぱでしょ』
文/サトシン
絵/山村浩二
PHP研究所

『長崎ものがたり お船が出る日』
文・絵/小林豊
岩波書店

『さわるめいろ2 てんじつきさわるえほん』
文/村山純子
点字協力/岩田美津子
小学館

『世界の果てのこどもたち』
文・絵/中脇初枝
講談社

『トヤのひっこし』
文/イチンノロブ・ガンバートル
絵/バーサンスレン・ボロルマー
訳/津田紀子
福音館書店

『あひるの手紙』
文・絵/朽木祥
佼成出版社

『よるのかえりみち』
文・絵/みやこしあきこ
偕成社

『先生、しゅくだいわすれました』
文/山本悦子
絵/佐藤真紀子
童心社