マグロ解体 園児ら見学 和歌山で|毎日新聞


和歌山市の子ども園で17日、マグロを1匹丸ごとさばく解体の見学会があり、園児たちは職人による見事な包丁さばきに見入った。園が食育の一環で、毎年この時期に行っている。この日は、勝浦漁港で水揚げされた体長1メートル、重さ40キロのキハダマグロをさばいた。

情報源:マグロ解体 園児ら見学 和歌山で|毎日新聞

ところ変われば、本当に様々な体験がありますね。