トーハン、書店でも共通ポイント 客離れ対策|日本経済新聞


楽天とNTTドコモなどの共通ポイントが今秋にも全国400の書店で使えるようになる。書籍取次大手のトーハンがポイントに対応したPOS(販売時点情報管理)レジを提供。書籍購入時にポイントをためられるようにする。アマゾンなどのネット通販が伸び、書店は販売減少が止まらない。コンビニなど様々な店舗で使える共通ポイントの導入で客離れを食い止める。

情報源:トーハン、書店でも共通ポイント 客離れ対策|日本経済新聞

書店はレジを1万7千円で導入し、その後は月額1万円のリースで継続。普及するには書店の協力が必要ですね。