india

デザインを旅したひと。堀内さん。|ほぼ日刊イトイ新聞


アートディレクターとして、たくさんの雑誌や本をつくってきた堀内誠一さん。14歳から働きはじめ、54歳で亡くなるまで、40年のあいだに堀内さんが関わった仕事は、ジャンルを飛び越えて、いまもたくさん残されている。たとえば雑誌『an・an』『BRUTUS』のロゴデザイン。『ぐるんぱのようちえん』『マザーグースのうた』をはじめとする絵本や装丁。パリに居を置き、自ら取材した紀行本。亡くなって29年が経っても、堀内さんの仕事は当時の輝きのまま、生きつづけている。

情報源:デザインを旅したひと。堀内さん。|ほぼ日刊イトイ新聞

僕の一番好きな絵本作家がこの堀内誠一さん。これほど迷いのない線を描く画家を他に知りません。