AS20170510002903_comm

ケネディ前駐日米国大使も訪れた絵本『こんとあき』の舞台|朝日新聞


前駐日米国大使のキャロライン・ケネディさんがお気に入りとして紹介した『こんとあき』は、鳥取砂丘が登場する旅絵本だ。出版は1989年で、95刷を数え、今も世代を超えて読みつがれている林明子さんの代表作の一つ。ケネディさんのお子さんが4歳の時に、ケネディさんのお母さんがプレゼントされたとのこと。日本駐在中に、お子さんたちと念願の鳥取砂丘訪問を果たした。

情報源:ケネディ前駐日米国大使も訪れた絵本『こんとあき』の舞台|朝日新聞

外国の子どもが日本の風景を見て「絵本の世界だ」と感動する。こんなことが今まであったでしょうか。誇らしい。

『こんとあき』
文・絵/林明子