カッコウ子育ては他人任せ|毎日新聞


カッコウは、忍び込んだ巣に本来あった卵を捨てたり、見分けられないほどそっくりな卵を産んだりして、相手のガードを破っている。そうして生まれてきた子もまた、血のつながらない「親」からたっぷりと栄養を搾り取る術を身につけている。カッコウのひなが、巣の中にある他の卵をすべて地面に落とし、給餌を独り占めするという話を聞いたことがある人も多いだろう。

情報源:カッコウ子育ては他人任せ|毎日新聞

たくましいというか、おそろしいというか。人間は相談できる唯一の動物。